« ピーマンが主食に? | トップページ | ハイドレーションシステムー山での給水 »

2006年9月 5日 (火)

女王陛下の野菜

Igirisu_320  友人から、イギリス土産として、野菜の種を貰いました。(写真上) 見ると歴史ある女王陛下のキュー植物園の種子。有り難く頂戴しました。春蒔き野菜のようで、ちょっと時期が遅かったので残念ですが来春に蒔く事にしました。
下の写真はは、一昨日、家の近くの専門店で購入した秋蒔き野菜の種です。春蒔きの種も、そう、例のピーマンの苗も、この店で買ったものです。
イギリスと日本の種の袋を並べてみました。袋のデザインは、イギリスに軍配があがるかな。日本の場合は字が大きくてわかり易いけれど、同じ会社のものでも、デザインの統一感が無い。ところでこの野菜の種ですが、裏に書かれている生産地を見てびっくり。
  ほうれん草がアメリカ
  
にんじんがオーストラリア
  
ミニコン大根がイタリア
   日本でない?いったいどうなっているんだろう。こんど店で聞いてみよう。

Tane_320

|

« ピーマンが主食に? | トップページ | ハイドレーションシステムー山での給水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/11768655

この記事へのトラックバック一覧です: 女王陛下の野菜:

« ピーマンが主食に? | トップページ | ハイドレーションシステムー山での給水 »