« パトカーと白バイーシンガポール | トップページ | [男はつらいよ」-シネプレックス新座 »

2006年9月17日 (日)

ミニ農園の再挑戦

Dscn0665_320  昨日は、本家の農園に大根と、にんじんの種を蒔きました。にんじんは、イギリス土産の女王陛下の種を一畝蒔いてみました。やや時期が遅いかもしれませんがどうなることか、楽しみです。
ピーマンは相変わらず、収穫が続いています。市民農園全体をみても、ピーマン部門の優秀賞ではないかと思います。
ところで、こちら超ミニ農園も負けてはいません。とうもろこし全滅の汚名を晴らすべく、土の総入替えをする事して、「花と野菜の培養土」を買ってきました。
本家農園の女農園主は、それならプランターでやってみたらと言いますが、プランターではベランダ園芸になります。あくまで農園にこだわるつもりです。台風が去ったら、かぶの種を蒔くつもりです。しかし金のかぶでも収穫できないと、採算は取れない投資です。でも早くかぶの酢のものでも食べたいな。
(写真左)超ミニ農園の土の総入替え前です。鍬が有るところなど、本格的でしょう。

|

« パトカーと白バイーシンガポール | トップページ | [男はつらいよ」-シネプレックス新座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/11933989

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ農園の再挑戦:

« パトカーと白バイーシンガポール | トップページ | [男はつらいよ」-シネプレックス新座 »