« 室内型墓地ー四谷東福院 | トップページ | ペンタックスME Super-修理できました »

2006年8月15日 (火)

室内型墓地の続き

Dainit1_320 永代供養付納骨壇の詳細を東福院パンフレットから、写しました。
「慈悲と戒めの大日如来ご本尊さまのお話」
真言宗では、全ての仏さまは、この大日如来から分身したものとされています。
生きている間は、十二支(干支)の守り本尊として8人の仏さまに変身し、亡くなってからは全ての人の守り本尊として大日如来があるとされています。「大日(おおきなひ)」と読むように、太陽の光が日々私たちの上にさんさんと照り輝くように、智恵と慈悲の光明を照らし続けておられる仏さまです。
優しく、気立ての良い人には観音さまのお姿で現れ、さらに幸せをもたらし、言うことを聞かない人や、悪口ばかり言っている人には、お不動さまのお姿で現れ、戒めてくれます。大日如来はマンダラの中心に描かれており、別名「遍照金剛」ともいいます。大日如来に呼びかける時は「おん ばさら だとばん」と真言(唱える文句)を唱えます。

 個別室:  納骨室と祭壇を中扉(鍵付)にて仕切られ、祭壇に大日如来像とお位牌が祀られます。
 宗旨・宗派:  以前の宗派は問いません。お申込み以降は当山の教義、新義真言宗を尊重し、その形式によるご供養を執り行います。
 永代供養:  初七日~三十三回忌までの法要。三十三回忌以降、聖観音像がお守りする供養搭に合祀し、さらに永代にご供養されます。なおお2人用は2人目の三十三回忌以後となります。
 合同供養:  お彼岸・お盆・各年回忌法要を毎月の供養祭でご供養されます。
 戒名:  加入されたすべての方に真言宗の戒名(信士・信女)を授与いたします。戒名は原則としてご本人がご逝去されたとき授与いたします。
 お位牌:加入された方に、授与いたします。
 ご本尊像:  大日如来像を個別室1基に1像授与いたします。
 開眼法要:  お位牌、ご本尊の開眼法要。
 納骨法要:  加入者がご逝去された後、納骨の際の法要。
 費用:   年会費・管理費、その他一切の諸費用は不用です。
 

|

« 室内型墓地ー四谷東福院 | トップページ | ペンタックスME Super-修理できました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/11452648

この記事へのトラックバック一覧です: 室内型墓地の続き:

« 室内型墓地ー四谷東福院 | トップページ | ペンタックスME Super-修理できました »