« ふたつの兵舎建築 | トップページ | 室内型墓地の続き »

2006年8月15日 (火)

室内型墓地ー四谷東福院

Ag15_001_320 お盆なので、墓地の事です。
7月14日に「さようなら文化放送」で、四谷東福院の事を書きました。
この東福院に、都市型個別納骨壇があります。最近多い室内マンション型墓地です。テレビで梅宮 辰夫夫妻によるコマーシャル放送がされていました。少子化、未婚者が増える現代において、お墓の問題は生前に考える必要があります。継承者がいなければ、法事や追善供養も出来ず無縁仏として放置されかねない世相を考え、継承者がいなくても法要などを行ってくれる室内型墓地です。
縁者などが墓参しやすい交通至便な場所にある、この寺院の納骨壇の値段を、参考までにお知らせいたします。
  1人用永代供養料 大日如来像付納骨壇   95万円
  2人用永代供養料 大日如来像付納骨壇  200万円

Ag14_001_512 Ag14_002_512 守りご本尊付個別室全体
 右は個別室詳細
 

|

« ふたつの兵舎建築 | トップページ | 室内型墓地の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/11440289

この記事へのトラックバック一覧です: 室内型墓地ー四谷東福院:

« ふたつの兵舎建築 | トップページ | 室内型墓地の続き »