« 室内型墓地の続き | トップページ | 超ミニ農園の失敗 »

2006年8月16日 (水)

ペンタックスME Super-修理できました

Dscn0514_320 5月19日(金)にペンタックスME Superの修理をしたいと書き、その後新宿三井ビルのペンタックスフォーラムのサービスセンターで紹介された東上野の長谷川工作所を訪ねました。サービスセンターで修理不能とされたカメラを、修理してもらえるか不安があったのですが、カメラを少し点検していた長谷川さんから、2000分の1の高速シャッターは使えないが、その他は修理可能ですと嬉しい返事をもらいましたので、その場で時間は幾らかかっても良いから修理してくださいとお願いしました。それから1ヶ月、修理が終わった我がME Superが帰ってきました。
修理個所は、シャッター作動不良の修理・調整、巻き上げ作動不良の部品交換、
オート機構作動不良の修理・調整、外観のモルトプレーン交換、ファインダー清掃などで、部品代1、000円、修理工料12、000円の合計13、000円でした。
修理依頼の時の15、000円の枠内で修理しますといった通りでした。
最近はデジカメを使う事が多いのですが、シャッターボタンを押した時のカチット決まる感触は、フィルムカメラに軍配が挙がります。オートフォーカスのSF7と共に、この30年以上使ったカメラと交換レンズ達を大切に使っていきたいと思います。
Hasegawa 左写真は長谷川工作所

http://tomshome.sakura.ne.jp/index.html 達人のHP 「ME復活応援サイト」
http://www.tctv.ne.jp/members/hasegawa/hasegawa/index.htm 偉大な修理工場、「長谷川工作所」

|

« 室内型墓地の続き | トップページ | 超ミニ農園の失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/11470031

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックスME Super-修理できました:

« 室内型墓地の続き | トップページ | 超ミニ農園の失敗 »