« 森の時計ーテレビドラマ「優しい時間」 | トップページ | 宝憧寺ー志木市 »

2006年6月 2日 (金)

純と結の家ードラマ「北の国から」

Zyunto1_320 今日で北海道編を終わります。お終いはテレビドラマ「北の国から」に登場しなかった拾ってきた家です。もちろん僕も見たことが無い家なので、行くのを楽しみにしていました。「雪子の家」「すみえの家」はドラマに登場しましたが、この「純と結の家」は平成16年12月に完成しました。黒板五郎が、富良野に住む純と結に麓郷に戻ってきて欲しいという願いで、廃材を使ってコツコツと作り上げたという想定です。路線バスが組みこまれたユニークな家です。「物がこんなに、捨てられて行くなら、オイラ、拾ってきて、生き返らせてやる!」 黒板五郎
富良野でしか見ることができないドラマ「北の国から」のその後…「北の国から」ストーリーはまだまだ続きます。
Tomita1_512 最後にファーム冨田から見た景色です。昨日の五味温泉からの景色とも違う、これも北海道らしい風景です。
今回の5日間の旅では、出会った人が皆優しく、美しく、北海道がより好きになりました。それと北方4島の返還、国後島を始めて見る事が出来てより身近な問題と考えられるようになりました。国後島には登りたい山、爺爺岳(1822m)ルルイ岳(1486m)があります。

|

« 森の時計ーテレビドラマ「優しい時間」 | トップページ | 宝憧寺ー志木市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/10365264

この記事へのトラックバック一覧です: 純と結の家ードラマ「北の国から」:

« 森の時計ーテレビドラマ「優しい時間」 | トップページ | 宝憧寺ー志木市 »