« 難波田城祭りー富士見市 | トップページ | 輸入割箸高騰ー下川町の間伐材割り箸 »

2006年6月 5日 (月)

よく下がりますね

今日、6月5日の日経平均株価は15,668.31円(-121.00)で終わりました。
4月6日が17,489.33円でしたから、僅か2ヶ月間でなんと1821円も下げました。
4月7日に、次のように書きました。
「昨年の「日経マネー12月号」に「若手が資金別に組む日本株ポートフォリオ」という記事がありました。この記事で4人の若手が書いた300万円コースを、記事を読んだ後の12月5日の株価で、ヤフーファイナンスに登録しておきましたので、昨日(4月6日)の終値で検証してみました。ちなみに12月5日の日経平均は15551.31円で3日間連続で合計+679円の値上がり後です。」
 経済キャスター 雨宮京子さん         +210500     -335500 
 マネーリサーチ 新井奈央さん         +119500     -454000
 トレーダーズ&カンパニー 大倉茂樹さん   +579000    +744000
 ワイズマネジメント  野尻美江子さん     +676800     +26300 

これを今日の終値で検証してみました。右側の数字です。大倉茂樹さんが健闘していますが、値上がり利益のほとんどが、7947任天堂によるものです。この大倉さんは100万円コースでも他の3人が皆マイナスなのに、+151500の利益をあげています。この人の「世界的なテーマ、配当で組む大型株のポートフォリオ」が相場の流れを読んだのでしょう。他は新興も組みこんでいる事もあり、皆この2ヶ月間で50万以上の値下がりで、利益分を吐出していますから、このへんが相場を表しているものと思います。専門家でも損しているのを見ると、なんとなくほっとします。4月7日でも、日経平均の上昇に対応する実感がわかないと書きましたが、これだけ全体が下げているのですから、現在ほとんどの人の(正統派投資家?)ポートフォリオが真っ赤なのはやむを得ないと思います。「損切りルールを守ろう」=ルールよりあっという間に下がっています。 「利益目標を決めて迷わず売る」=迷いようの無い価格です。 「6割の勝をもって良しとする」=1割の勝でも良しとしたいです。 したがってこの決め事、今は全く使えません。先を読む事など出来ませんので当分静観します。まちがってもナンピンはしません。(実はやってしまいました)。カタカナ名の会社はなんとなく避ける習性がつきました。

|

« 難波田城祭りー富士見市 | トップページ | 輸入割箸高騰ー下川町の間伐材割り箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/10407651

この記事へのトラックバック一覧です: よく下がりますね:

« 難波田城祭りー富士見市 | トップページ | 輸入割箸高騰ー下川町の間伐材割り箸 »