« 茂田井宿ー旧中仙道の旅 | トップページ | 花2題ー北海道 »

2006年5月24日 (水)

海亀の産卵その2

5月22日に、「海亀の産卵ー石垣島」を書きました。その際、友人から送られた産卵の写真を使用しましたが、公表する際に注意すべき説明を落としていましたので、当日のブログに後から書き加えました。石垣島での産卵はもっと多いものと考えていましたが、西海区水産研究所のHPを読むと年間20頭前後、それが複数回産卵するようで、島全体でも少ないものでした。やはり、海岸付近に夜の照明などが無い場所に産卵は多いようです。この産卵状況を調べたHPは下記のものです。 
   http://www.snf.affrc.go.jp/seika/snf99/snf99004.htm
 
そんな訳で、産卵写真の説明、並びにウミガメに対する取り扱いの注意を、本日再度書いておきます。
「尚、この写真は、海亀保護の許可を得ている人達により慎重に撮影されてものです。一般には海亀の卵を確認する為に、現状に手を加える事は禁止されていますので、ご注意ください。」  

 *ウミガメの捕獲、ウミガメの卵の採取は、一般には法令や条例により禁止されています。
    沖縄県水産課「漁業に関するきまりごと」
http://www.pref.okinawa.jp/suisan/sangogakkou/sangogakkou5.htm
 
*「石垣島ウミガメ研究会は石垣市・八重山漁協の委託により、沖縄県の特別採捕許可を頂いて調査を行っています」
*ウミガメと出会ったり、上陸痕や産卵場を見つけた場合は、すぐに関係機関に連絡をしましょう。
 明日から、所用で北海道に出張しますので,5日間ほど休みます。戻りましたら久しぶりに訪ねた北海道の事などを書きます。

|

« 茂田井宿ー旧中仙道の旅 | トップページ | 花2題ー北海道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/10221829

この記事へのトラックバック一覧です: 海亀の産卵その2:

« 茂田井宿ー旧中仙道の旅 | トップページ | 花2題ー北海道 »