« ビーコン,ショベル,ブローブが有っても | トップページ | ナチスの暗い影ー監督と登山家の場合 »

2006年4月11日 (火)

眺望の良い露天風呂

Maguse 4月にしては、ずいぶん寒く感じる雨の夜です。来週の始めに所要で仙台市内に行く予定なので、ネットでホテルの予約をしました。ビジネスホテルだけではつまらないと思い、近くに温泉は無いかと探したら、秋保温泉というのが近くにあることがわかり、2泊目はそちらに決めました。温泉にこだわるのは昨年の7月、渓流釣りの仲間と信州の四徳温泉に浸かりながら、これからの5年間で温泉100湯に入ることにするなどと、宣言してしまいました。それがいまだ13湯なのです。ノルマがきつくなってきました。ピッチを挙げなければ。温泉は大好きです。今年も山行の帰りには、温泉探しです。
今まで入った温泉で、お薦めしたいのは、眺望が素晴らしい長野県の馬曲温泉です。登山道をかなり歩かねば行けない山の中の温泉ではなく、JR飯山線飯山駅から車で入れます。この露天風呂に浸かりながら見る山里の風景とその向こうの山々の雄大な景色に、誰もが感歎の声をあげます。
写真は、そこでお会いした、自称温泉旅人、池田一行氏の著書「これが温泉だ」より、使わせて頂きました。僕はその時期に行っていませんが、著書の中で氏は、紅葉の時期も良いが,10年の歳月をかけて村民が育てた三千株(4、5万本)の山吹が咲く5月は、山里が黄金色に包まれるのが見られ、日本一素晴らしい景色の露天風呂と書いています。
同じように車で入れて、眺望抜群の長野県小渋温泉は、また書きます。
  http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/maguse/maguse.htm 馬曲温泉

|

« ビーコン,ショベル,ブローブが有っても | トップページ | ナチスの暗い影ー監督と登山家の場合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/9541886

この記事へのトラックバック一覧です: 眺望の良い露天風呂:

« ビーコン,ショベル,ブローブが有っても | トップページ | ナチスの暗い影ー監督と登山家の場合 »