« 柳瀬川の桜が満開です | トップページ | 囲炉裏で火を焚いてー旧池上家住宅 »

2006年3月31日 (金)

ビバークとアルコールバーナー

Dscn0224_512 明日から4月、春山シーズン到来です。前にビバーク(非常時露営)の際ツェルトの中では、Esbit燃料が有効だと書きました。しかしEsbit燃料は火を絶やさないよう緊張感を持ちつつ、暖を取ることはできても、煮炊きをするには火力が全く不足です。ガスバーナーは、ガス中毒の恐れがあって使用できません。そこでスゥエーデン製トランギアアルコールバーナー、「TR-B25」の登場です。写真のようにコンパクトで故障の心配なし、火力も強いし燃料のアルコールはどこでも購入できます。僕は専用の五徳にセットして長年愛用しています。
写真上のチタンクッカーで1リットルの水を沸騰させる時間は、写真右のプリムスガスバーナーP-153で約6分、TR-B25では約12分です。(室温18度にて)
ハイキングでコーヒーを沸かしたい時など、無音で青い炎をあげるTR-25は、うるさい燃焼音を出すガスバーナより良いですよ。

|

« 柳瀬川の桜が満開です | トップページ | 囲炉裏で火を焚いてー旧池上家住宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170544/9358024

この記事へのトラックバック一覧です: ビバークとアルコールバーナー:

« 柳瀬川の桜が満開です | トップページ | 囲炉裏で火を焚いてー旧池上家住宅 »