2022年9月12日 (月)

1983年日韓トンネル研究会設立に集った人たち

日韓トンネル建設を目指して、「日韓トンネル研究会」が、設立されたのが1983年で、設立総会はその年の5月24日、多数の参加でホテルニューオオタニで開催された。
日韓をトンネルで結ぼうと提案したのは、旧統一教会の文鮮明。主旨に賛同した研究会の主な設立発起人だけでも160人を越した。(名簿参照)
来賓として国会議員も36名が招かれて出席した。(名簿参照)
ただ、やはり40年も前の事、名簿にある36名のうち、現在存命なのは僅かに6名のみ。
しかし、その中で今もって隠然たる利権勢力をもつのは、この方。「森嘉朗」当時は自民党の政調副会長だった。
こういった、きな臭い集まりには、なぜかこの方の名前が出る。
石原慎太郎氏も祝電をちゃんと打っている。(名簿参照)

〇その後の研究会には、利権の匂いを嗅ぎ取った、山崎拓、太田誠一、古賀誠、麻生太郎、自見庄三郎、古賀一成などの自民党の政治家たちが、顧問などの名目で多数参加しているのは、皆さんご存知のとおり。

〇実際にトンネルの試掘現場がある!---あれは、統一教会の信者に対して、こんな工事をやっているよと言う大きな見せ物。献金を募るための道具だて。詐欺の一種。

〇氷山の一角だと思われるが、自民党の今村雅弘衆院議員(比例九州・鹿島市)は、今年8月までNPO法人「日韓トンネル研究会」の顧問を務めていて、会合にも出席していたのを、党に報告せずに隠していたが、隠しおおせないと党に修正報告した。
今村議員は「日韓トンネル研究会が、旧統一教会と関係があるとは知らなかった」とのたまうが、こんなバカな嘘を平然と言えるようになったのは、
虚偽まみれの自民党を作った安倍前首相の責任。安倍前首相は、すでに、閻魔大王により舌を抜かれてしまったが、この議員さんもまた、舌を抜かれる。 

Img_20220911_0001_20220912160601Img_20220911_0002_20220912160601Img_20220911_0003_20220912160601Img_20220911_0004_20220912160601Img_20220911_0005Img_20220912_0001

| | コメント (0)

2022年8月 8日 (月)

安倍元首相の銃撃死と国葬

 安倍元首相の国葬に対する賛否が分かれています。
報道各社の調査でも、NHKを除くと概して国葬に反対のパーセントが高い。

 僕は国葬に反対の立場です。安倍元総理が、吉田茂元首相に次ぐ、戦後二番目と言われる国葬に値する人物とはどうしても思えない。
 一国の首相として、長く見てきたが尊敬できる点がまったく無い。この人の葬儀に、悲しみの気持ちを表したり、崇拝する気などを強いられるような国葬という大行事を、素直に受け入れる気持ちはない。
 死後、嘘!と思うほどの賛辞の多さ、「民主主義を守った」などと持ち上げられるのを聞くと、それは無いだろうと叫びたくなります。
 あの日、銃撃で死去したと聞いたとき、驚きと共に何とも複雑な気持ちになったのです。こういう事もありうると。安倍政権下の様々な出来事が去来して、なにか暗雲が晴れたと言っても良い。
 容疑者は、旧統一教会への憎しみから、関係の深いと思った安倍元首相を狙ったかの報道が溢れていますが、容疑者は関係が深いと思った程度の事で銃撃を決行するほど単純ではない。頭も悪くない。
 旧統一教会の根深い
政界ネットワークの頭領として、狙いを定めたのです。ある意味、結論なのです。
死後、次々と明らかにされるように、安倍元首相の旧統一教会との関係は根深いものです。
 容疑者は安倍元首相の統一教会行事への祝辞ビデを見たと伝えられている。安倍元首相は、旧統一教会に対して、こんなにも思い込みがあるのかと改めて驚かされる、かなり長い時間のあのビデオ出演。
 報道されないけれど、旧統一教会からの出演の謝礼はいかほどだったのか。トランプ前大統領と同じ、億単位なのか、
僕はいつか明らかになる日が来ると思っています。
モリカケサクラと揶揄される、唾棄すべき事象の指導者。当然国民についた幾多の嘘が、閻魔大王の怒りに触れ舌は抜かれています。抗議の自死をした赤木さんの事を思うと、「悪いことをすると〇〇が」の文字も 頭をよぎるのです。

| | コメント (0)

2022年7月31日 (日)

ああ!オリンピック利権

 安倍元首相の暗殺と関係があるのかないのか、闇といわれる東京オリンピックの利権の一端が、明るみに出てきました。
 組織委員会元理事の高橋治之氏(78)が大会スポンサーの「AOKIホールディングス」側から業務委託料としておよそ4500万円を受け取った件で高橋氏の関係先が受託収賄の疑いで捜索を受け、事情聴取されました。
 高橋治之氏の身辺を洗えば、とてもじゃないけどこんな金額で済むわけがなく、底なし沼だとみていましたが、案の定、AOKI側から業務委託料とは別に、電通の子会社におよそ2億5000万円が支払われ、そのうち2億円が高橋氏の会社に渡った疑いがあることが分かったと報道されました。
 数百億とも想定できるオリンピック利権、高橋冶之氏の2億5千万など、ほんの氷山の一角。
利権で甘い汁を吸った招致に関係する自民党政治家、オリンピック組織委員会関係者を洗い出すには、内部告発と文春砲しかないのが現状。
 立憲民主党、共産党。れいわ新撰組の野党の皆さん。「オリンピック利権調査部会」を作って、この問題を取り上げてください。出るは、出るは!ですよ。
この状況で、招致活動中の札幌冬季オリンピックが開催されれば、まったく同じ事が起こることは、目に見えています。
覚えている方は少ないでしょうが、1998年長野冬季オリンピックでも、買収、使徒不明金などの疑惑が持ち上がりましたが、招致委が当時の会計帳簿を焼却処分したため、真相は闇の中へ葬られたのです。

 

| | コメント (0)

2022年7月16日 (土)

容疑者の思い込みではない---安倍元首相暗殺

参院選投票日の翌日から、「特定宗教団体」が「統一教会」と一斉に報道される怪!
これだけの報道規制を、だれが指示し、それを、何故すべての報道機関が承諾したのか、闇は深い。

安倍首相暗殺の容疑者が、統一教会と安倍首相の関係を、誤った思い込みで犯行に至ったと、繰り返し報道したNHKはじめ各社は、統一教会を隠したと同じ根である。この問題、山上徹也容疑者は、失礼ながら暗殺された安倍元首相より、知能指数、偏差値は高い。単なる思い込みなどではなく、周到に調べて実行に至ったのだ。

山上徹也の名を聞いて、真っ先に思い出したのが、1960年、浅沼稲次郎社会党委員長を暗殺した二文字違いの、山口二也の名前だ.
獄中で自死した、山口二矢は、右派系の人たちから、烈士として神格されていると聞いた。
山上徹也、君は生きて自分の行為が、日本の歴史にどんな影響を与えたかを見届けて欲しい。

 

  

| | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

安倍元首相暗殺

新聞見出しの「安倍元首相、凶弾に倒れる」 「安倍元首相銃撃される」
海外メディアが報道するように、(assassination)「安倍元首相暗殺される」が正しい思う。

もう一つ、犯人は、たぶん、発表されているような特定宗教団体とは言っていない。「統一教会」と言っていると思う。
以前から安倍元首相に近しい宗教団体と報道されている。

 

| | コメント (0)

2022年3月 9日 (水)

朝霞税務署から本田美奈子さんモニュメントへ

Dsc08432_1280 Dsc08433_1280  国税庁の確定申告等作成コーナーも使い慣れてきて、それほど苦労なくパソコンで確定申告書が作成できるようになりました。
今年も、印刷の所で、パソコン上の画面の指示と実際の画面の違い、ファイルは開けないでくれなどの理解ができず迷いましたが、それでもなんとか印刷も出来ました。
良くわかりませんが、要はアクロバットリーダーでPDFを印刷しなさいという事のようです。

僕は面倒そうなe-Taxでの提出はせず、毎年朝霞税務署まで出向いて提出しています。受付印を貰うと、これで終わったなと言う安心感も味わえます。
 年に一度のことですが、帰りに朝霞駅前の本田美奈子さんのモニュメントに寄るのもいつものことです。今年も碑の横に立つ河津桜(多分?)が綺麗に咲いていました。碑の横にあるスイッチを押して、新世界を歌う彼女の美しい声が流れるなか、碑に書かれている詩も読んでから帰路につくことにしています。
良い詩です。

子供も 大人も おじいちゃんも おばあちゃんも
みんな みんな 笑っている顔が素敵。
怒っている顔よりも ないている顔よりも
困っている顔よりも 笑顔が1番!!
きっと 笑顔が幸せを呼ぶと 頭では
分かっていても、心ではなかなか分からない人が
多いんじゃないのかな?!
心が開いて、心の目で周りを見渡して
ごらん。 きっと小さな幸せの芽が見つかるよ。
そして、そこから少しずつ笑顔が生まれて
くる。 笑顔が生まれはじめたら 喜びに
変わるのも もうすぐ。

でも、人は生きていて 辛い時、悲しい時、
涙が止まらず 心を開けない時
勿論 沢山 あると思う。 そんな時は
あせらないでね。 自分だけが不幸では
ない。 もっと心が暗闇に閉じ込め
られている人達も沢山いることを、少しだけ
思い出してみて。 自分の力で、心を開く
人もいれば、誰かの愛で心を開いてもらう人も
いる。 気が付かないうちに 心が開いている
人もいれば、歌や音楽で、心が開く人も
いる。 それは人それぞれだと思うの。

人は心が閉じたり、開いたり、
色々な経験そして、沢山心で感じる事に
よって、豊な心を持ち、豊な笑顔
を 育てて行けるのではないかな?!と
私は思います。
自分自身 豊な笑顔が増えたら、
きっと周りにいる人達にも 幸せを届ける
事が出来るでしょう。
  笑顔が1番
        本田 美奈子

| | コメント (2)

2022年3月 1日 (火)

石垣市長選挙結果---内藤陽介氏のコメントに驚く

2022年2月27日 石垣市長選挙結果
 有権者数 38,856人 投票率 70.54%
 当選 中山 義隆(54歳) 現職  14,761票
    砥板 芳行(52歳) 新人  12,307票 
          両候補者の得票差(2,454票)

 この選挙結果について、2022年2月28日 文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」でのコメンテーターの郵便学者、内藤陽介氏のコメントが、得票数などの詳細を知らないでコメントしたのか、もし知っていたなら、なんと乱暴な解説をするのだろうと驚きました。破れた砥板芳行氏側にも候補者の人選も含めて、いろいろと問題はあったようですが、投票率も高く、かなりの接戦と思える得票差ではないですか。
それでは、放送の書き起こしをお見せします。
これを読んで、石垣市の方はどう思われるのだろう。
しかし、東京の放送局では、物事の結果を分析して総合的、客観的な視線で論じるコメンテーターより、この内藤陽介氏のような、かなり一方的な意見を論じる、アジテータ的コメンテーターが重用される傾向にあります。リベラル系の方たちは、嫌われるようです。
それと、放送内容全文を読んでわかるように、選挙結果の両候補の得票について、まったく触れない報道番組にも違和感がありますね。

「おはよう寺ちゃん活動中」より、放送の石垣市市長選挙部分全書き起こし

「寺ちゃん」--
 さて、2022年度末に完成予定の、陸上自衛隊の駐屯地めぐる対応が、争点のひとつになつた沖縄県の石垣市長選挙が27日投開票され、自民公明両党の推薦を受けた現職の中山義隆氏が革新系と保守党の一部が共闘するオール沖縄勢力が支えた前市議で新人の砥板芳行氏を破り、4選を決めました。
中山氏は駐屯地建設を容認していて、政府は部隊の配備を進める考えです。
防衛省は尖閣諸島を抱える石垣市の石垣島に対空対艦ミサイル部隊など、570人規模の部隊を配備します。この戸板氏が計画の賛否を問う住民投票の実施を訴えたのに対し、高山氏は、国の安全保障に係ることで、馴染まないという事で、実施反対の立場をとりました。
当日有権者数は38,846人、投票率70.54パーセントでした。結果的に自民公明両党の推薦を受けた現職の中山氏が当選という事になりました。この結果、改めて内藤さん、どうとらえていますか。
「内藤陽介氏」--
これ、陸自の駐屯地の建設が最大の争点という事であれば、当然こういう結果になりますよね。
今回のウクライナ問題の前から、石垣の沖合にはやっぱりチャイナの船が来て、それでまあ、いろいろ威嚇してきているわけですよね。実際に石垣の人たちは怖くてしょうがないわけじゃないですか。中国の○○(意味不明)が。そういった所に自衛隊がいてくれることに、心強いという事は当然あると思いますので、ましてや今回のウクライナの問題があれば、ここである程度国防を削減するというのは、選択肢としてちょっとあり得ないので、これはもう逆に言うと、良くそのなんて言いますか、直前になって変えないで(注)押し切っちゃったオール沖縄の人たちは、勝つ気なく、(笑い)多分自分たちの主張をしたいがために選挙に出るんで、真面目に勝つ気無いんでしょう。
(注)変え(代え)ないでに当てはまる文字に躊躇したが、自衛隊の駐屯の是非を指すと判断しました。

| | コメント (2)

2022年2月28日 (月)

Auガラケーは、4月からも使えますよ!---「ジャパネットたかた」のスマホ販売ラジオ広告はちょっとおかしい

 今朝、文化放送の、「ジャパネットたかた」のスマホ販売コマーシャルを聞いて、ガラケー愛用者として、ちょっと違和感を覚えたので、書いておきます。
早口でしゃべる女性が伝えるのは、皆さんが今持っているガラケー携帯が、間もなく使えなくなるから、スマホに変えて便利に使おうというもの。
料金プランなども伝えていましたが、「ジャパネットたかた」さん、根本的に大事な事が抜けていますよ。  

 ガラケー携帯は無くなるのではなく、Auでは3月末で、従来の3Gケータイは使えなくなるという事で、新しい4Gケータイにすれば何の問題もありません。今までどおり、ガラケー携帯は使えます。 僕もAu販売店に行き4Gケータイに変えてきました。Kyf41_color_01

 

 

 僕の僻みかもしれませんが、電話会社はガラケーをスマホに変えさせようと、明らかにガラケー不利と思われる料金プランなどを設定していると思います。

でも、心配いりません。通話とショートメール、Eメールしか使わないから、ガラケーで十分と言う人たちに、販売店にはちゃんと新しい4Gケータイが準備されています。
 販売店により違いがあるかもしれませんので、確実な金額は書けませんが、僕の場合、古いケータイを、写真のキョーセラのKYF41というケータイに変えてもらい、若干の手数料と、古いケータイから連絡先などのデーターを新しいケータイに移し替えた料金1,000円だけですみました。要は新しい4Gケータイに変えるのに金銭的負担はかからないと考えて良いと思います。(ぶっちゃけ、ただという事です)
もちろん、新しいケータイ購入料金などが。これからの毎月の電話使用料に上乗せされるなどの心配もありません。

 スマホのほうが安く使えると、なんだかよくわからない格安料金が宣伝されていますが、Auガラケーケータイの料金は、次を覚えておけば悩まなくて良いでしょう。(消費税は別途)
シンプルプラン: 基本料金1200円 これでケータイは使えるのですが、通話料金は30秒20円かかります。このあたりの料金設定が、スマホに比べて、ガラケー使用者に愛情のない電話会社ですね。
 でも1回5分以内の通話なら何度でもというオプションが800円ですから、これをつけて、まあ、2000円としましょうか。しいて言えば、電話をたくさん使うと言う人には、24時間かけ放題で2980円と言うプランもあります。スマホ料金は良く知りませんが、ガラケーが高いという事は無いと思うのです。

 ちなみに僕は、電話は受けることのみが多く、パソコンのEメール、タブレットでのライン使用で、殆ど連絡はとれていますので、ケータイ料金は1200円プランです。
 ガラケーは使えなくなるとお悩みの皆さん、使い方が面倒そうなスマホに移るのではなく、新しいガラケーという選択もあります。

 最後に、その便利さは十分認めている僕が、なぜスマホ嫌いかというと、あの電車の中の、全員がスマホを握りしめている光景の一員になりたくないと言う事が大きいのです。もし持ったら、きっと同じ事をしそうですから。
 それと、もう15年ほど前に、ケータイ・ネット依存症への警鐘をかいた柳田邦男さんの「壊れる日本人」を読んでから、少し不便でも賢い選択をしようとの警告に共感し、そしてこれは比較的最近の本、アンデシュ・ハンセンさんの本、「スマホ脳」を読んで、脳が確実に蝕まれる現実に、恐れを抱いたこともスマホ遺棄症になっていることと無縁ではありません。

| | コメント (2)

2022年2月27日 (日)

春三題 梅にメジロ、しだれ梅、桜咲く、そしてコロナ禍---その3

「しだれ梅」

ニュータウン内の枝垂れ梅が咲き始めました。今年は花の数も多く、これからが楽しみです。
Dsc08428_1280

昨日は、清瀬の滝の城址公園近くの農家の枝垂れ梅を見に行きました。柳瀬川土手を上流方向に約1時間半ほど歩くので、結構な距離です。
それなのに、お目当ての見事な枝垂れ梅は、残念ながら、まだ2分咲きと言ったところでした。個人住宅の庭先に咲く枝垂れ梅なので、見せて頂くと言った感じで拝見するのですが、それでもいつもなら、見物する人が大勢来ているのに、二人の方が、見えているだけでした。

Img_0947_1280

3年前の同じ時期には、見事な花を見せてくれたのですが、今年はどこも花の時期が遅れているようですね。(写真下)

Dsc05210_1024 Dsc05208_1024

| | コメント (0)

2022年2月26日 (土)

春三題 梅にメジロ、しだれ梅、桜咲く、そしてコロナ禍---その2

「桜咲く」
柳瀬川土手の桜並木は、開花前の2月にかなり大規模に剪定されます。
今年も2月2日に、剪定現場で落された枝を貰う事ができました。
まだ固い花の蕾が沢山ついている枝です。持ち帰り花瓶に挿して3週間、写真のようにきれいに咲いてくれたので、ひと月早い柳瀬川の桜のお花見をしました。お花見ですから、勿論アルコールも。いや、よい花見が出来ました。-----続く

Img_0953_1280 Img_0956_1280

| | コメント (0)

«春三題 梅にメジロ、しだれ梅、桜咲く、そしてコロナ禍